最後には必ず自分にご褒美を

いろいろと私はアンチエイジングの対策に対して実践してきましたし、その効果について調べてきました。

効果が出るからこそアンチエイジングとして最適またはふさわしいかと言う結果だけを求めてきたのではなくて、やっぱりこれをすればアンチエイジングにはよくないとか、アンチエイジングの効果がよく出ているので実践して欲しいと言うものを見たとしても、これは絶対に眉唾ものだというものもあったので、それを実践してだめだという立証できたのも大きかったかなと思います。

アンチエイジングを意識するようになって、私は「バランス」という感覚を保つことができるようになりました。

これは非常に大きな成果だと思っています。

なかなかできないことを私自身がやり遂げることができたのは本当にこのブログを書いて自分自身を戒めることができからではないかと思うんです。

だから本当の意味でアンチエイジングに1番効果があるのは、周りの人に自分の今の状況を厳しく見てもらう視線が大事なのかなとも思ったりします。

後は勝手な私の意見なのですが、ときには自分自身にもご褒美を与えると言う意味で少しハメを外してみるのもいいかもしれません。

例えば、紫外線を肌にあびるのはアンチエイジング的には絶対ダメなんですが、少しだけ海水浴に行って日差しを浴びる、こういうことも大事なのではないかと思ったりします。

何事もバランスが大事ですものね。ダメだダメだばかりではストレスが溜まってしまいますもの。