食事の時間もバランスよく

食事をするときに気を付けなければならないのはここでもやはりバランスですよね。前に和食がいいということすすめましたが、洋食であっても中華やっても構わないのです。

ようはバランスよく食事をとるということが大事です。

特にバランスの良い食事という意味では、食べ物の種類も重要。まずはこれが大前提になります。

この点では、最近とても流行っている乳酸菌については要注目だと感じています。

最近の研究の結果はすごく早くて、面白いものではダイエットの妨げになるデブ菌なんていう乳酸菌の仲間もいるみたいですね。

この点については、デブ菌の事や乳酸菌のおいしい食べ方をまとめたサイトを見つけたので紹介しておきます。

デブ菌を減らすために有効とされるサプリメントってどれ?

ちなみにですが、私が意識しているバランスよくというのは、食べ物をなるべくたくさん食べる、偏った食事にしないという意味のバランスの良さもありますけど、私が実践したのは

時間のバランスということなのです。

つまり朝9時昼12時夜6時と時間を決めてそれ以外は全く口にしないということが大切だと思います。

意外とこれが効果的で、体もその時間にならないとお腹が空かなくなるばかりか、何も欲しなくなるのです。

これはダイエット効果にもつながりますし、何よりも体にメリハリがついてくるのです。歳をとるということは本来ならばできていたことができなくなってきたりすることだと思って、バランス時間をもうけることが1番アンチエイジングで効果的では無いかと思ったのです。

それでいちばん簡単にできる方法としては食事のバランスを取るということと食事時間のバランスをきちんと考えるということでした。

これはすごく効果を発揮しました。その時間になってもお腹が空いていないということは無理に食べなくてもいいということ。

次の食事の時にしっかりと食べることができるからです。

また次の時間には必ず食事をとってくれるものと体を覚えてくれていますので、なんら迷うことなく食事をすることができるのも大きいと思います。