バランス感覚を養うこと

日本人のやり方のアンチエイジングでも述べましたが、やはり大切なのはバランスです。日本人と和食の関係はなんといってもバランス感覚です。外国の食事と日本人とではバランスが崩れてしまうのです。

さぁこれで考えてみるとアンチエイジングも同じですよね。

実践しやすいか、しにくいか。

内容が難しいか、難しくないか。

というよりも、日本人にとってそれがバランスが良いのかどうかというのが大切です。

乳酸菌サプリメントもそうです。

乳酸菌さえとればいいのかといえばそうではありません。

自分の体にとって腸内環境を整えるときに、いちばん必要な乳酸菌を摂取できるかどうかが大切です。

それが出来なければ下痢になったり、または腸の活動が弱っなったりするのですぐにわかります。

私たちはバランスを保つことによってアンチエイジングに向かうことができます。これって意外と若い人たちは意識していません。

つまりエクササイズをしっかりと行い、体を動かすことによってアンチエイジング対策をしていると言っていたとしても、その後に洋食でガツガツ食べていては何の意味もありません。

また逆もそうです。体に負担をかけないからといって食事制限を設けることなどして体のバランスを崩しているのはアンチエイジング対策からしてみれば本末転倒なのです。

何事もバランスが大切で、バランス感覚を常に保つ、またはバランス感覚が崩れるのを未然に防ぐ。これをすればアンチエイジング対策としては成功なのです。