原点を意識すると違ってくる。

いろいろなアンチエイジング方法について考えてきた私だけど、いちばん考えなければならないのは何といってもアンチエイジングなぜしなければならないのかという原点です。

周りの人に若いですねと言われたいのか、はたまた自分自身がアンチエイジングに取り組んでもっともっと健康で長生きしたいと思うのか、それぞれによってアンチエイジング方法の意味が違ってきます。

私はやっぱり長生きがしたい。

ただ単に長生きをするだけでなく、いつまでも若々しく長生きしたいのです。

私が1番考えたアンチエイジング方法としては、とにかく実年齢とのずれ と言うことに特化しなければならないと思っています。

となると寝てしまうのが1番です。

体を動かさずストレスを抱えることがなくいちばんできる手っ取り早い方法としてのアンチエイジングは、睡眠では無いかと思っています。

でもよくよく調べてみると睡眠もうストレスがかかるということもありますし、体力を意外と使うということがありますので、必ずしもアンチエイジング方法として最適だという訳では無いようです。

ですので普段の睡眠に質の良い睡眠を持ってくるということと、起きている間は出来る限りアンチエイジング方法を取り入れる。

この組み合わせが1番良いように感じます。

この組み合わせとして最適な方法をこれからどんどんと調べていかなければいけませんね。なかなか難しいは課題ですが、やっていて充実感はあります。

頑張ります。