最後には必ず自分にご褒美を

いろいろと私はアンチエイジングの対策に対して実践してきましたし、その効果について調べてきました。

効果が出るからこそアンチエイジングとして最適またはふさわしいかと言う結果だけを求めてきたのではなくて、やっぱりこれをすればアンチエイジングにはよくないとか、アンチエイジングの効果がよく出ているので実践して欲しいと言うものを見たとしても、これは絶対に眉唾ものだというものもあったので、それを実践してだめだという立証できたのも大きかったかなと思います。

アンチエイジングを意識するようになって、私は「バランス」という感覚を保つことができるようになりました。

これは非常に大きな成果だと思っています。

なかなかできないことを私自身がやり遂げることができたのは本当にこのブログを書いて自分自身を戒めることができからではないかと思うんです。

だから本当の意味でアンチエイジングに1番効果があるのは、周りの人に自分の今の状況を厳しく見てもらう視線が大事なのかなとも思ったりします。

後は勝手な私の意見なのですが、ときには自分自身にもご褒美を与えると言う意味で少しハメを外してみるのもいいかもしれません。

例えば、紫外線を肌にあびるのはアンチエイジング的には絶対ダメなんですが、少しだけ海水浴に行って日差しを浴びる、こういうことも大事なのではないかと思ったりします。

何事もバランスが大事ですものね。ダメだダメだばかりではストレスが溜まってしまいますもの。

 

食事の時間もバランスよく

食事をするときに気を付けなければならないのはここでもやはりバランスですよね。前に和食がいいということすすめましたが、洋食であっても中華やっても構わないのです。

ようはバランスよく食事をとるということが大事です。

ここでのバランスよくというのは、食べ物をなるべくたくさん食べる、偏った食事にしないという意味のバランスの良さもありますけど、私が実践したのは

時間のバランスということなのです。

つまり朝9時昼12時夜6時と時間を決めてそれ以外は全く口にしないということが大切だと思います。

意外とこれが効果的で、体もその時間にならないとお腹が空かなくなるばかりか、何も欲しなくなるのです。

これはダイエット効果にもつながりますし、何よりも体にメリハリがついてくるのです。歳をとるということは本来ならばできていたことができなくなってきたりすることだと思って、バランス時間をもうけることが1番アンチエイジングで効果的では無いかと思ったのです。

それでいちばん簡単にできる方法としては食事のバランスを取るということと食事時間のバランスをきちんと考えるということでした。

これはすごく効果を発揮しました。その時間になってもお腹が空いていないということは無理に食べなくてもいいということ。

次の食事の時にしっかりと食べることができるからです。

また次の時間には必ず食事をとってくれるものと体を覚えてくれていますので、なんら迷うことなく食事をすることができるのも大きいと思います。

 

 

バランスを保ってジョギングをする

バランス感覚を養う というブログでも書いたように

とにかくバランスを保つということを本当に大切なんですよね。

例えばよく体の健康を維持するためにということで、マラソンやジョギングを始める方がいますが、これも健康だ健康だと言って、距離を伸ばしたり、体を痛めてまで走るのは本末転倒です。

何でもやはりバランスと言う加減がとても大切になってきますよね?

しんどいんだからこれ以上走ると体に悪いとわかっても、体に負担があまりかかっていることが分かっていないような事は意外と無理してしまいがち。

そうなるとアンチエイジングの効果どころか、むしろ短命になってしまう。

老化現象がさらに進んでしまうということになってしまいます。

なにしていることやら。
だからこそバランス感覚はとても大切だということがわかってきますよね。
女性の場合は特にアンチエイジングを心がけるのと同時に、体のバランスというのが非常に大事となってきます。

だって生理があるし、身体の体調が悪くなるということは、それだけで美肌効果にも影響が現れてくるということなのですから。
ですので、ジョギングをしてアンチエイジングを志すならば、ちょっと息が弾むぐらいのペースでゆっくりと走るのが1番いいかもしれません。

ロングスローディスタンスを目指すのがいちばん良いでしょう。

無理は禁物。ジョギングを楽しむような気持ちでやるとアンチエイジングに良い効果を表すと思います。私もこれでだいぶ心身共に鍛えられた感じがしたからです。

バランス感覚を養うこと

日本人のやり方のアンチエイジングでも述べましたが、やはり大切なのはバランスです。日本人と和食の関係はなんといってもバランス感覚です。外国の食事と日本人とではバランスが崩れてしまうのです。

さぁこれで考えてみるとアンチエイジングも同じですよね。

実践しやすいか、しにくいか。

内容が難しいか、難しくないか。

というよりも、日本人にとってそれがバランスが良いのかどうかというのが大切です。

乳酸菌サプリメントもそうです。

乳酸菌さえとればいいのかといえばそうではありません。

自分の体にとって腸内環境を整えるときに、いちばん必要な乳酸菌を摂取できるかどうかが大切です。

それが出来なければ下痢になったり、または腸の活動が弱っなったりするのですぐにわかります。

私たちはバランスを保つことによってアンチエイジングに向かうことができます。これって意外と若い人たちは意識していません。

つまりエクササイズをしっかりと行い、体を動かすことによってアンチエイジング対策をしていると言っていたとしても、その後に洋食でガツガツ食べていては何の意味もありません。

また逆もそうです。体に負担をかけないからといって食事制限を設けることなどして体のバランスを崩しているのはアンチエイジング対策からしてみれば本末転倒なのです。

何事もバランスが大切で、バランス感覚を常に保つ、またはバランス感覚が崩れるのを未然に防ぐ。これをすればアンチエイジング対策としては成功なのです。

日本人のやり方のアンチエイジング

自分がなぜアンチエイジングしたいのかという原点を今一度振り返ることが大切ですね。原点を意識すると何が違ってくるのかというと、モチベーションが維持できるということです。

私はアンチエイジングを目指すんだ!その強い意志はどこから来るのかと言えばモチベーションです。そのモチベーションが湧き上がってくるものは何かと言えば原点があるからです。

例えば和食中心の生活をすればよいという話を聞きませんか?

やっぱり日本人は日本食が1番です。

よその国の食べ物を食べると最初は美味しいと思います。

でもカロリーが高かったり、日本人の体質に合わなかったりして体のバランスが崩れてしまうのです。

何か食べ物に悪いものが含まれているというわけではありません。でも体に良いものであっても日本人の体にあわなければそれはやっぱり悪いものと言えるのです。

そう考えると和食の場合は間違いなく体にいいものばかりです。

よく漬け物などは塩分が多いので、お年寄りや高血圧の人には遠慮しなければならない食べ物としていわれ、悪名高くなっています。

しかし日本にはお米があります。これと一緒に取れば塩分が感じられなくご飯が進むはずです。

ご飯をそれほどたくさん食べるわけではありません。ですので漬物もそんなにたくさん食べている訳では無いのです。

このように自動的に制御かかったり、バランスよく食事ができる和食は最高です。アンチエイジング方法も同じでバランスよくやるためには日本人に合ったやり方を考えなければいけませんね。

原点を意識すると違ってくる。

いろいろなアンチエイジング方法について考えてきた私だけど、いちばん考えなければならないのは何といってもアンチエイジングなぜしなければならないのかという原点です。

周りの人に若いですねと言われたいのか、はたまた自分自身がアンチエイジングに取り組んでもっともっと健康で長生きしたいと思うのか、それぞれによってアンチエイジング方法の意味が違ってきます。

私はやっぱり長生きがしたい。

ただ単に長生きをするだけでなく、いつまでも若々しく長生きしたいのです。

私が1番考えたアンチエイジング方法としては、とにかく実年齢とのずれ と言うことに特化しなければならないと思っています。

となると寝てしまうのが1番です。

体を動かさずストレスを抱えることがなくいちばんできる手っ取り早い方法としてのアンチエイジングは、睡眠では無いかと思っています。

でもよくよく調べてみると睡眠もうストレスがかかるということもありますし、体力を意外と使うということがありますので、必ずしもアンチエイジング方法として最適だという訳では無いようです。

ですので普段の睡眠に質の良い睡眠を持ってくるということと、起きている間は出来る限りアンチエイジング方法を取り入れる。

この組み合わせが1番良いように感じます。

この組み合わせとして最適な方法をこれからどんどんと調べていかなければいけませんね。なかなか難しいは課題ですが、やっていて充実感はあります。

頑張ります。

 

バカにはできないアンチエイジングの方法。

周りが色々アンチエイジング方法について教えてほしいと聞いてきたときに、乳酸菌サプリメントを取る方法なんかいいんじゃないの?といってあげると、その方法は良いから他の方教えてよと言われる時があります。

いやいやちょっと待ってくれ。

乳酸菌サプリメント取るのがなぜダメなのか?

というよりもその方向はもう実践してるから他のを教えてくれという意味なのかもしれない。でも違うんですよね。

何が違うのかって?アンチエイジング方法として体内の中からしっかりと対処していくというのがいちばん大切なこと。

肌から美しくするために肌に化粧水や乳液などの使用が大切だと思ってる人がいますが、アンチエイジング方法が体の中から、つまり内側からキレイにする、そういった意識や方法をとらなきゃ絶対にダメ。

当たり前な話なんだけど子供は外側も内側もとても綺麗なもの。

でも大人になってくると外側がとても綺麗で中が非常に汚い人がたくさんいます。そういった方は必ずある程度歳をとってくるとそれが露呈してくるのです。

そうなるとすごく嫌ですものね。

やっぱり体の内側からキレイにしてこそなんぼ!私はそう思います。

そう考えたときにいちばん私の方法としては乳酸菌。

自分に合う乳酸菌を探すだけでも一苦労しますが、その苦労は絶対に良いものとなってつながってきます。だってアンチエイジングにも直結するんです。

頑張って自分に合う乳酸菌を探す。これだけでもアンチエイジング方法としていいものはないのでは?

 

 

周りはいろいろ聞くのよね。アンチエイジングを。

独自のアンチエイジング方法としていろいろ考えていかなくちゃいけないのよね。

私がいろいろ考えた方法を実践しているときに近所の友達からも「やり方を教えてよ」とよく言われるんだけど、まだまだ試している段階だからと言ってもわかってくれない。

おそらくほかの人よりもアンチエイジング対して取り組み方が違うから、信頼してくれてるんだけれども、まだまだ自分でもを試行段階なので諸手を挙げて教えるわけにはいかないのよね。

何がいいのかしら。

半身浴とかもいろいろやってみたけどなかなか成果が出ない。

半身浴が悪いわけじゃない。

私の体質として汗をなかなかかかないから、どうしても半身浴でうまいこといかないみたい。

でも、私みたいなタイプの人もいるものね。

そういう人に半身浴をすすめるわけにはいかないわ。

でもここで大切なのは何かと言えば、汗をかかない人のための半身浴でアンチエイジングをする方法みたいなものを私が確立すればいちばん手っ取り早いわね。

誰しもが簡単に出来て誰しもが気軽にできるそういうものを開発していきたいと思うのよ。

アンチエイジングはとりあえず短い期間であるならば1週間、ながければ長いほど効果が出るのがわかってくるものだから、どうしても焦ってしまうのだけれども慎重にやって徐々に効果を出ていることを実感していかなくちゃ続けることできないです。なかなか困った困った。

すぐに効果が出るわけではないけれども乳酸菌などで腸内環境を整えるのもやっぱり効果的よね。すぐにでないほうがいいのかもしれないけどorz。

 

 

 

 

私のアンチエイジング方法としては

アンチエイジングにこだわろうと思い、いろいろとしらべてみたんだけれども無いのよね・・・なかなか。
それはもちろん色々な人が努力をしてアンチエイジングために試行錯誤してるのはよくわかります。

しかし、それって結局のところやっぱりまだ結論が出ていないのよ。
画期的なアンチエイジング方法があればそれに乗っかりたいと思んだけど、今のところまだないので、自分で開発するよりかは誰かがいずれ見つけてくれるだろうというお願いする日々。それにお祈りしているだけ。

でも、努力しろと言われそう。
さてそれはさておき、私自身のアンチエイジング方法としてまだ確固たる自信はないんだけれども、いいと思っていることがあるの。

それは何といってもジョギングね。

走ることってやっぱり気持ちがいいし、気分的にも落ち着くわ。
お気に入りの曲を聴きながら走ると本当に気持ちいいし、
晴れの日だったら本当に気持ちよく走れるし、雨の日でも周りの人たちがはしっていないから、自分だけの道のような感じがしてとても楽しめるわ。

こーゆーのっていうのは本当に気持ちのもちようだなと思う。

ランニング(ジョギング)してるといろいろな景色が見えて楽しいし、精神的に落ち着くからこそアンチエイジングにもいいのでは無いかと思っています。

私はね、ひとりで走るのが大好き!いろいろな人と接せられたり話をしたりするのも、もしかしたら気分的に落ち着くのかもね。それが精神的にもいいからアンチエイジングにも向いているのかもしれないわ。

 

他力本願として乳酸菌に頼ろう。

睡眠は確かに大切ですよね。でも40代にもあるとなかなか満足に眠らせてもらえないですよね?

こどものお弁当があったり、主人を起こしたりなどやらなければならないことがいっぱいありますし、夜は夜で早く寝れるわけでもないので、どうしても睡眠不足になりがちです。それでアンチエイジングやろうなんて無理無理・・・

と思いがちですが、やっぱりアンチエイジングのために何かしなくちゃ。化粧ばかりでかくしていたらダメになってしまう・・・。

やっぱり他力本願じゃないけれど、自分でやるには限界がありますもの。

いいことをすべて取り入れる。

アンチエイジングために何でも努力する。

その気持ちが大切じゃないかしら。

協力がいるなら夫に頼んでみるとか、他のもので対応できるなら他のものに頼ってみるとか。

とりあえずどんなことでもアンチエイジング方法や対策のために何か手を打たなければいけないですよね。

そこで考えたのが乳酸菌。今では乳酸飲料やヨーグルトだけでなくなんと乳酸菌の入ったサプリメントが販売されています。

これで本当にアンチエイジング対策できるの?とおもうかもしれません。しかしいいんです!

腸内環境を整えるということは体の中のエネルギー代謝を活発化させ、すこぶる体の調子をよくするという効果があります。

排泄物がきちんと出されることによって体の中に老廃物がなくなり、お肌の調子が良くなってきます。そうなれば美肌効果もさることながらダイエットにも繋がりアンチエイジングつながってくるのですから最高ですよね?